「クリントン氏勝利」の予想が68% CNN世論調査

ドナルド・トランプ氏(左)とヒラリー・クリントン氏

ドナルド・トランプ氏(左)とヒラリー・クリントン氏

(CNN) 米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏が選挙の不正を主張し、結果を認めないとの可能性を示唆するなか、最新の世論調査では民主党候補ヒラリー・クリントン氏の勝利を予想する回答がほぼ7割を占め、投票や集計の公正さに対して約3分の2が信頼感を表明した。

CNNと調査機関ORCが20~23日、米国内の成人1017人を対象に実施した世論調査によると、クリントン氏が当選するだろうと答えた人は68%に上った。

クリントン氏の勝利を予想する人の割合は、今年6月に民主、共和両党の予備選が終わった直後の調査で55%、9月初めの調査では59%と、上昇の一途をたどってきた。今回の調査では同氏を支持する人のうち93%が勝利を予想。一方、トランプ氏の支持者で同氏の勝利を予想する人は57%にとどまった。

投票、集計制度にある程度以上の信頼感を示した人は66%。同様の回答は2004年大統領選前の同じ時期に実施した調査で72%、08年の調査で58%を占めていた。支持候補別にみると、クリントン氏の支持者のうち88%、トランプ氏の支持者の49%が制度を信頼していると答えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]