米大統領選、両候補の支持率伯仲 初の討論会控え

テレビ討論会の舞台となるニューヨーク州のホフストラ大学

テレビ討論会の舞台となるニューヨーク州のホフストラ大学

同調査を含む最新5件の世論調査をCNNがまとめた統計では、クリントン氏の支持率が平均43%と、トランプ氏の40%を小差で上回っている。

激戦州のペンシルベニアで地元紙と大学が実施し、25日に発表した最新の世論調査でも、クリントン氏とトランプ氏の支持率は40%対38%と伯仲。ジョンソン氏が8%、ステイン氏が3%という結果だった。1週間前の調査ではクリントン氏が8ポイント上回っていた。

両氏が初めて対決するテレビ討論会は、26日午後9時からニューヨーク州のホフストラ大学で開催される。ABCとワシントン・ポストの調査では8割の有権者が討論会を視聴すると答えた。討論会での勝敗については、クリントン氏が勝つと予想する人が44%と、トランプ氏の34%を上回った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]