「ゾンビのキリスト」、庭のクリスマス飾りが物議 米

ディクソン氏が地元放送局に語ったところによると、昨年も同じ飾りに対し、当局から「申請がなかった」として撤去命令が出たため、やむなく応じていた。今年は申請したにもかかわらず、同じ結果になったという。

「申請の問題ではなく、テーマが人々の神経を逆なでするということだろう」と話すディクソン氏に、インターネット上で賛否両論が寄せられた。

一方、行政当局の責任者はCNNの取材に対し、「飾りの内容は無関係。高さが4.5メートルもあり、前庭の建造物は高さ1.5メートルまでにとどめるという町の規則に違反しているからだ」と説明した。

ディクソン氏は、撤去または改修に応じない場合、500ドル(約6万円)の罰金を科されるとして、ネット上で資金集めを始めた。

しかし同責任者によれば、ディクソン氏はその後、規則に違反していた屋根部分を撤去した。これを受けて、当局の罰金命令は撤回されたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]