米国発パリ行きの旅客機、脅迫でカナダに緊急着陸

(CNN) 仏エールフランス航空によると、米サンフランシスコからパリへ向かっていた同航空の旅客機が匿名の脅迫を受け、カナダのモントリオールに緊急着陸した。

エールフランス083便は7日夜、モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港に無事着陸した。空港の報道担当者によると、同便には乗客231人、乗員15人が搭乗していた。

脅迫の具体的な内容などは公表されていない。乗客らは空港で降ろされ、当局者らが機内を捜索した。

エールフランスでは先月も、米国からパリへ向かっていた2つの便が爆破予告を受け、緊急着陸していた。どちらの機内にも異常は見つからなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]