トランプ氏が米大統領選に出馬 1兆円の資金力アピール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランプ氏が米大統領選に出馬

ニューヨーク(CNN) 米テレビ番組で活躍する不動産王のドナルド・トランプ氏が16日、米大統領選への立候補を正式に表明した。同氏は過去20年以上にもわたって何度も出馬の意思をちらつかせていた。

ニューヨークの5番街にあるトランプタワーで出馬表明したトランプ氏は、「我が国を再び偉大な国に」と呼びかけ、中国の為替操作や雇用創出などをテーマに45分間にわたって演説した。

共和党の予備選で争うことになる候補にも矛先を向け、「悲しいことにアメリカンドリームは死んだ」「だが私が大統領に選ばれれば、それを復活させてこれまで以上に大きく、より良く、強くする」と力説した。

87億ドル(約1兆700億円)という純資産額も公表し、選挙運動資金は自力でまかなえると強調。この資金力を背景に、米国の政治を支配している特定の利益に縛られることなく、外からの影響にも左右されないと訴えた。

ただしトランプ氏にチャンスがあるかどうかは分からない。共和党支持者を対象に実施された直近の世論調査では、半数以上が同氏に対して否定的な見方を示している。

共和党からの出馬表明はこれで12人目。支持率はCNNとORCの今月の世論調査で10位、他社の調査でも9~10位にとどまっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]