ピザ注文で救助の「宅配」も要請、監禁被害の女性が機転 米

ピザのついでに「警察」も注文?

ピザのついでに「警察」も注文?

(CNN) 米フロリダ州で、恋人に監禁された女性がインターネットのピザ注文サービスを使って助けを求め、無事に救出される出来事があった。

同州ハイランズ郡の保安官事務所によると、シェリル・トレッドウェイさんは4日、自宅で恋人のイーサン・ニッカーソン容疑者(26)に刃物を突き付けられて3人の子どもと共に監禁された。

機転を利かせたトレッドウェイさんは、携帯電話を使ってネットでピザハットにピザを注文させてほしいと懇願。注文画面のコメント欄に、「監禁されています。911に通報して助けを呼んで」と書き込んだ。

この注文を見たピザハットの従業員は、常連客だったトレッドウェイさんのことを知っていて事態を察知した。同店から通報を受けた捜査員はトレッドウェイさんの自宅に急行した。

自宅で子ども1人を連れて捜査員を出迎えたトレッドウェイさんは、家の中に刃物を持った男と、自分の2人の子どもがいると説明。捜査員はまずトレッドウェイさんを避難させ、ニッカーソン容疑者も説得に応じて20分後に姿を現した。家の中にいた子ども2人も無事保護された。

2人はこの日1日中けんかしていたといい、ニッカーソン容疑者は学校に子どもを迎えに行ったトレッドウェイさんにも付きまとったため、自宅に戻ったトレッドウェイさんがピザ注文を装って助けを呼んだ。

ニッカーソン容疑者はすぐに携帯電話を取り上げたものの、捜査員が来るまで通報されたことに気付かなかったという。同容疑者は暴行や不法監禁などの容疑で逮捕された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]