泡立ち波打つ溶岩の湖、ハワイの火山で観測

キラウエア火山の溶岩の噴出

(CNN) ハワイの観光スポットとして人気の高いキラウエア火山の溶岩湖で大規模な溶岩の噴出が起き、湖面が過去最高の高さにまで上昇している。

米地質調査所(USGS)によると、キラウェア山の山頂にある溶岩湖で3日夜に大規模な噴出が観測された。溶岩の中にたまったガスが噴き出して、溶岩や噴石が火口から90メートル近い高さにまで噴き上がったという。

ただ、ハワイ火山国立公園のジャガー博物館にある展望台から噴火口までの距離は1.6キロ以上あり、観光客が危険にさらされる恐れはないと専門家は話している。

岩石が溶岩湖に落下すると、シャンパンのボトルの口をハンマーでたたき割ってコルク栓を抜いた時のような反応が起きる。同地の観光情報を紹介するフェイスブックのページでは、「行けるものなら、ぜひ」と呼びかけ、「望遠鏡を使えば溶岩湖が泡立ち波打つ様子が観察できる」と伝えている。

キラウェア火山はハワイ島にある世界有数の活火山。昨年は溶岩流がふもとの村に到達し、民家がのみ込まれた。しかし今回は今のところ住宅地などに危険が及ぶ状況ではないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]