CIA前長官、機密情報持ち出しの罪認める

CIA前長官、機密情報持ち出しの罪認める

(CNN) 機密情報を不倫相手の女性に渡した罪に問われている米中央情報局(CIA)のデービッド・ペトレイアス前長官が司法取引に応じ、機密情報を持ち去って保持していた罪を認めた。裁判書面で明らかになった。

裁判書面によると、ペトレイアス前長官は機密情報と非機密情報を記した「ブラックブック」と呼ばれるノート数冊を持ち去り、伝記作家のポーラ・ブロードウェル氏に渡したことを認めた。

前長官は個人的事情を理由に、2012年11月にCIA長官を辞任。現職時代に機密情報をブロードウェル氏に提供した罪に問われている。同氏は不倫相手で、ペトレイアス前長官の伝記を執筆中だった。

ブラックブックは前長官がアフガニスタン駐留軍司令官だった時に記していたもので、情報要員の身元や戦争戦略、外交文書や国家安全保障関連会議の記録、暗号などの機密情報が含まれていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]