海上を「走って」進む男性、フロリダ沖で救助

2014.10.05 Sun posted at 12:43 JST

[PR]

(CNN) 巨大な回し車の中に入り走って水上を進む「人力風船」で海を渡ろうとした男性が4日、米沿岸警備隊に救助された。

この男性はイラン系米国人のレザ・バルーチさん。世界平和を推進するため、マラソンで190カ国以上を巡る計画を立てている。

沿岸警備隊は1日、フロリダ州マイアミ沖で巨大な風船に乗った男性がバミューダ諸島へ行こうとして迷い、方角を尋ねているとの通報を受けて出動した。

バルーチさんは栄養食品や飲料水、GPS(全地球測位システム)装置や衛星電話を持って風船に乗り込み、中で走って回し車を進めようとしていた。隊員が「危険だ」と中止を呼び掛けたが応じなかったという。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]