教師の飲料水に毒物投入か、9歳と12歳男児逮捕 NY市

教師の飲料水に毒物投入か、男児2人逮捕 NY市

ニューヨーク(CNN) ニューヨーク市警は22日までに、教師の飲料水ボトルに毒物を投入した疑いがある小学校4年生の男子生徒2人を暴行未遂容疑などで逮捕したと発表した。

生徒2人の年齢は9歳と12歳。女性の教師は水を飲んだ後の翌日、吐き気を訴えていた。病院で手当てを受け、現在の健康状態は良好だという。

犯行の動機は伝えられていない。生徒2人は無謀な危険行為や武器の違法所持の罪にも問われている。

市警によると、使われた毒物は科学捜査研究所の調査で殺鼠(さっそ)剤の可能性があることがわかった。

事件は今月19日午後、同市のブルックリン地区にある公立小学校で起きた。同校のウェブサイトによると、幼稚園入学前や小学校5年生までの児童、生徒ら849人が在校している。

同校は今回の事件に対するコメントを出していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]