精神科医に聞く不安への対処法

ただ、現時点ではやはり問題が残る。マリフアナやアルコールの摂取と精神疾患の関連を調べた研究は多いが、私の知る範囲で、治療効果について厳密な結果は出ていない。

医学的な観点から摂取上の注意点について答えるのは簡単だ。摂取後に症状が悪化しないかを確認した上で、中毒にならないよう細心の注意を払う必要がある。マリフアナやアルコールにどんな効用があろうとも、乱用した時点で台無しになってしまう。

質問:不安に対処するにあたって、薬を服用したくない(あるいは服用するのが怖い)人には、どのような治療法があるか。不安な気持ちを軽減する方法があるか。薬の服用が必須になるような時点はあるか。

レーソン博士:薬に頼らない治療法として最も研究が進んでいるのは、心理療法だ。多くの研究の結果、心理療法は平均的に、薬を用いた治療と同等の成績を上げることが示されてきた。心理療法にもさまざまな種類あるが、第1に挙げられるのは認知行動療法(CBT)だろう。

いずれの心理療法においても、成功の鍵を握るのは患者とセラピストの「相性」。要するに、セラピストと話していて心地が良いかどうかだ。不快感を覚えるようであれば治療成功の望みは少ない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]