動物園のライオンがメスを噛み殺す、来園者ショック 米

オスのライオンがメスをかみ殺す 米動物園

(CNN) 米ダラスの動物園で17日午後、オスのライオンが来園者の目の前でメスに襲いかかるハプニングがあった。メスは首を噛まれて間もなく死んだ。

動物園によると、死んだのは5歳のメスライオン「ジョハリ」。同日午後2時15分ごろ、展示場の中で同じ群れの中のオスの1頭に襲われた。この場面を来園者数十人が目の当たりにしたという。

目撃者の男性はCNN系列局のWFAAに対し、「最初は遊んでいるだけだと思ったが、オスがメスを殺そうとしていると分かった。自分の目が信じられなかった」と話す。

別の男性は、オスはメスが動かなくなるまで10分くらい、噛みついたまま放さなかったと証言している。

動物園は展示場を一時的に閉鎖し、メスを襲ったライオンと、残る3頭を別の場所に移した。このうちメス2頭については一般公開を再開する予定だが、オス2頭は当面の間、メスと一緒には展示しない方針だという。

オスがメスを襲った理由は分かっていない。同動物園の獣医師リン・クレマー氏は、「極めて異例で不幸な出来事」と形容、「35年間動物園の獣医師をしているが、このようなことが起きたのは初めて」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]