違反車追跡で2人銃殺、警官64人を処分 米オハイオ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
処分を明らかにしたマクグラス署長

処分を明らかにしたマクグラス署長

(CNN) 米オハイオ州クリーブランドの警察は16日までに、同市内で昨年スピード違反の車を追跡した警官らがこの車に銃撃を浴びせ、運転者ら2人を殺害したのは行き過ぎだったとして、当時出動した警官のうち60人以上に処分を言い渡した。

警官らは昨年11月末、制限速度を超えて走行していた車から銃声が聞こえたと誤認して追跡を開始。最終的に277人が出動し、20分以上にわたって計137回発砲した。車を運転していた男性(43)と助手席に乗っていた女性(30)が死亡したが、車から武器は発見されなかった。

クリーブランド警察のマクグラス署長は、このうち64人をスピード違反や業務命令違反で処分すると発表した。警官らはこれとは別に刑事責任を問われる可能性もある。

同署長は今年8月の時点で70人余りの処分を検討していると述べる一方、「全員がまじめに任務に取り組んでいた。悲劇としか言いようがない」と話していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]