クリーニングに出したシーツの中に赤ちゃんの遺体 米

(CNN) 米中部ミネソタ州セントポールの病院当局者は20日までに、同病院で死産した赤ちゃんの遺体が外部のクリーニング業者に出した洗濯物の中に紛れ込む不手際が起きたと報告した。

病院は声明で、この間違いが起きた管理システムの問題点を調べると表明。赤ちゃんの家族に今回の不手際を報告すると共に、強い謝意を示した。

同州レッドウイングの警察によると、クリーニング業者から病院で回収した洗濯物の中から赤ちゃんの遺体が見つかったとの通報があった。遺体はシーツの中から転げ落ちていたという。

同警察の報道担当者によると、赤ちゃんは男の子で今年4月4日に死産し、病院の遺体安置所に収容されていた。足首に身元など示すタグがあり、おしめを着けていた。

シーツの中に紛れ込んだ経緯は明らかでないが、事件性はないとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]