米の肥料工場で爆発、100人超が負傷か 住民ら避難

肥料工場で爆発 米テキサス州

(CNN) 米テキサス州の肥料工場で現地時間の17日夜に大きな爆発があり、100人あまりの負傷者が出ている模様だ。付近の住民は肥料タンクの爆発を警戒して避難を始めた。

現場に近い同州ウェイコの病院は、100人ほどの負傷者を受け入れるよう要請があったことを明らかにした。別の病院によれば、工場近くのフットボール競技場に救護所が設置されているという。

病院には救急車や乗用車で何十人もの患者が次々に運び込まれているといい、負傷者の数はさらに増える見通し。緊急当局によると、危険物処理班も現場に急行した。

負傷者の搬送のためにヘリコプターも出動し、さらに2つの病院が対応に当たっている。

爆発は現地時間の午後7時50分ごろに発生した。現場をとらえた写真には、建物の屋根から巨大な炎が噴き出し、煙が上空に立ち上る様子が写っている。

CNN系列局のKWTXによると、爆発が起きた工場はウェイコの北部にあり、付近には学校と老人ホームもあるという。

工場から5キロほど離れたコンビニエンスストアの店員は、当時店内にいたボランティア消防士数人が煙を見て現場に急行し、その5~10分後に大きな爆発音が聞こえたと話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]