寝室下が突如陥没 シンクホール出現で男性転落 フロリダ

巨大シンクホール出現、男性のみ込まれる フロリダ

米フロリダ州セフナー(CNN) フロリダ州の警察当局などによると、同州中部タンパ近郊にある民家で先月28日、寝室下の地面が突如陥没して穴(シンクホール)が発生、住民の男性が転落し行方不明となった。

穴部分は崩落の悪化も予想される危険な状態が続いており、救出作業が難航している。

男性の兄弟は1日、転落しながら助けを求める叫び声が聞こえて寝室に駆け込んだところ、ベッドやタンス、テレビなど全ての物が消えていたとCNNに証言。穴近くでシャベルを使ってがれきなどを掘り出し、兄弟を懸命に捜したが、到着した警官隊が寝室の床全体が崩壊する恐れがあるとして現場から引き離したという。

被害が起きたのはタンパ近郊セフナーにある1970年代建築の平屋建ての民家で、在宅していた2歳児を含む他の4人は難を逃れていた。

同州ヒルズボロー郡の保安官事務所などが捜索機器などを使って男性の救出を試みているが、生存の形跡はこれまで見られないという。地元の消防署幹部によると、穴周辺が危険な状態にあるため救出隊の穴内部への進入が難航している。穴の大きさは広がっており、住宅全体が崩壊する恐れもある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]