寝室下が突如陥没 シンクホール出現で男性転落 フロリダ

救出を支援する技術会社幹部によると、穴の幅は約6~9メートルで、深さは推定約9メートル。直径は当初、約30メートルと伝えられたが、穴周辺の安全地帯を含む大きさだったという。

穴が深くなり始めると共に、現場周辺の民家の住民は予防措置として避難した。

フロリダ州政府の環境保護部局によると、地面の陥没や穴の出現は同州で再三起きている。州は石灰岩などで構成される岩盤上に位置し、酸性の地下水でこの岩盤が浸食され、地上にある建物などの重みを支えきれずに陥没が起きるという。

同州議会の上院保険・銀行委員会の報告書によると、今回の災害が起きたヒルズボロー郡は「陥没地区」として知られ、関連事故を受けた保険金請求件数では全体の4分の3を占めているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]