ダニエル・イノウエ氏死去 半世紀にわたり米上院議員務める

(CNN) 半世紀わたって米上院議員を務めてきたハワイ州選出のダニエル・イノウエ議員が17日、呼吸器合併症のため米首都ワシントン近郊の病院で死去した。88歳だった。

先週から入院し、酸素吸入の処置を受けていたが、同日午後5時すぎ、妻と息子にみとられて死去した。

イノウエ議員は上院歳出委員会、商業科学運輸委員会、情報問題特別調査委員会の委員長を務めていた。2010年に9期連続当選を果たし、上院での在任期間はロバート・バード議員に次ぐ2番目の長さだった。

第2次世界大戦中、旧日本軍による真珠湾攻撃から間もなく米陸軍に入隊。イタリアで従軍中に片腕を失い、後に名誉勲章を授与された。

最近、自身の功績を振り返って「ハワイ住民および米国民の代表として誠実に務め、できる限りのことをやってきた」と語っていたという。最後に残した言葉は「アロハ」だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]