英生態学会の写真コンテスト、大賞は「カモメの目」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スペイン・バレンシアで田んぼの上空を飛ぶカモメの群れ。ロベルト・ガルシア・ロアさんが撮影し「Individuals and Populations」部門で優勝/Roberto Garcia Roa/British Ecological Society
写真特集:魅惑の野生生物の写真、「カモメの目」が大賞に

スペイン・バレンシアで田んぼの上空を飛ぶカモメの群れ。ロベルト・ガルシア・ロアさんが撮影し「Individuals and Populations」部門で優勝/Roberto Garcia Roa/British Ecological Society

(CNN) 英生態学会は30日までに、今年の写真コンテストの結果を発表し、カモメの目のクローズアップ写真を大賞に選出したと明らかにした。

同学会の発表によると、部門別の受賞作には夕日を背景にしたコケの写真や、クロバエのクローズアップ写真、チョウを捕まえたばかりのハエトリグモの写真などが選ばれた。

大賞に輝いたクムリーンカモメの目の写真を撮影したのは、スコットランド沖のシェットランド諸島ラーウィックに拠点を置くレベッカ・ネイソンさん。

レベッカ・ネイソンさんのクムリーンカモメの写真が大賞に選ばれた/Rebecca Nason/British Ecological Society
レベッカ・ネイソンさんのクムリーンカモメの写真が大賞に選ばれた/Rebecca Nason/British Ecological Society

ネイソンさんは声明で、セグロガモメにパンをやっていたとき、珍しいクムリーンカモメを目にしたと説明した。

「目の細部の撮影を始めたところ、花こう岩のような豪華な色の虹彩の加え、目の周辺の羽毛に黒い斑点があることに気づいた」とネイソンさん。「帰宅後に初めて、斑点のような模様は実際には目の周辺に集まったシラミだと気づいた。クムリーンカモメは独りで旅していたわけではなかった」と振り返っている。

ダニ・デービスさんはクモがマルハナバチを捕らえた瞬間をカメラに収めた/Dani Davis/British Ecological Society
ダニ・デービスさんはクモがマルハナバチを捕らえた瞬間をカメラに収めた/Dani Davis/British Ecological Society

英生態学会のジェーン・メモット会長は、今回のコンテストに寄せられた作品の水準を称賛。大賞に輝いたカモメの目の写真について「視覚的に目を引き、非常にシャープでとても美しい。おまけにヒッチハイク中のシラミも捉えられている」と評した。

審査員団には6人の写真家が含まれ、6部門の受賞作のほか、高く評価される作品8枚を選出した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]