ローマに登場したピザ自販機、記者と地元っ子が試食した感想は?

(CNN) イタリア・ローマのピザといえば、2000年以上も存続する建物の建築と並ぶ芸術であり、世界の一大宗教を導く存在でもある。

特にローマ中心部からテベレ川をはさんで対岸に位置するトラステベレは、世界有数のピザの名所とされてきた。

そんなローマに新しく、ピザの自販機「ミスター・ゴー」が登場した。

4種類のピザを販売する「ミスター・ゴー」は、普通のピザ店のように1週間に1回休んだり、午後の休みを取ったりはしない。金属の「手」が24時間年中無休で生地をこねて伸ばし、トッピングを載せてクリスピーなピザを焼き上げる。

ピザの自販機はローマ在住の起業家マッシモ・ブコロ氏が考案した。「この市場には抜け穴があった。ローマは重要な都市でありながら、夜間は(食べる物が)何もない」とブコロ氏は言い、「昔ながらのピザ店と競争するつもりはなかった」と付け加えた。

実際のところ、これは本物のピザではなく、「ピザとピアディナの中間」に位置すると同氏は言う。ピアディナは、生地を薄く伸ばしたエミリアロマーニャ地方の料理。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]