米国立公園、入場にはマスク着用が義務に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米国内の国立公園でマスクの着用が義務化される/Apu Gomes/AFP/Getty Images

米国内の国立公園でマスクの着用が義務化される/Apu Gomes/AFP/Getty Images

(CNN) 米国立公園局(NPS)は16日、入場者や従業員、契約業者らはすべてのNPSの建物内や、混雑している屋外の観光地ではマスクの着用を義務付けると発表した。今回の規則は即座に施行される。手つかずの自然が残る地域でも、感染力が強い変異株(デルタ株)からは逃れられないことを示した形だ。

マスク着用の規則はワクチン接種の状況や地域社会内の感染レベルの状況には左右されない。

NPSは今回の規則について、最新の科学的知見と米疾病対策センター(CDC)の指針に従ったものとしている。

NPSは声明で、「国立公園を訪れる人たちは、世界中からとはいわないまでも、全米からやってくる」と指摘。そうした状況や、米国の大部分が現在は新型コロナウイルスの感染が「高い」もしくは「相当高い」地域に分類されていることから、職員や来訪客の安全を確保するためにマスク着用の義務化を実施すると説明した。

NPSによれば、マスク着用の義務化はさらなる通知が行われるまで効力を持つ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]