巨大クルーズ船、2年にわたる建造の様子を1分余りの動画で

巨大クルーズ船の建造を低速度撮影

(CNN) 英クルーズ会社「P&Oクルーズ」の巨大な新造船の建造には2年の歳月がかかったが、その様子は低速度撮影のおかげで1分余りの動画として見ることが可能だ。

新造船の「イオナ」は英クルーズ市場でも最大級の船舶。部品は一つ一つ、ドイツ・パーペンブルクの造船所で組み合わされた。

最後の瞬間、18万5000トンの船体が造船所を離れ、進水する様子が捉えられている。収容できる乗客は5200人。

全長は345メートルで、液化天然ガスで稼働する。乗客用のデッキは17あるほか、娯楽用施設やスイミングプールも用意されている。

P&Oクルーズによれば、同社は現在営業を来年初頭まで停止しているため、イオナは運航はしていない。

イオナは当初、今年4月に船団に加わる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]