8カ月間の世界一周クルーズ、ロンドンを出発 ギネスに挑戦

8カ月かけて世界を周遊する豪華クルーズ船「バイキング・サン」号/Eamonn McCormack/Getty Images

8カ月かけて世界を周遊する豪華クルーズ船「バイキング・サン」号/Eamonn McCormack/Getty Images

(CNN) 「究極の世界クルーズ」と題し、245日間で世界51カ国をめぐる豪華客船がこのほどロンドンを出発した。クルーズ期間で史上最長のギネス記録に挑戦する。

スイスのクルーズ会社、バイキング・クルーズが運航する「バイキング・サン」号(全長227メートル、定員930人)は31日、ロンドンのグリニッチ・ピアから出航。8カ月かけてスカンジナビア半島からカリブ海、南米、オーストラリア、アジア、さらに地中海沿岸、欧州へと計111カ所の港をめぐり、ロンドンに戻る。23都市の寄港先では宿泊も予定されている。

同社が提供する従来の世界一周クルーズに比べ、期間が約2倍に延長された。

料金は1人9万2990ドル(約989万円)から。船上には10店の高級レストランをはじめ、北欧風のスパやプール、展望ラウンジ、劇場などが完備されている。

「思索する人々のクルーズ」をテーマに、各界の専門家による講演や歴史講座も用意。カジノはなく、18歳未満の子どもは乗船できない。

同社はクルーズ批評サイトのランキングで今年、10部門のトップを獲得している。しかし5月には、客船のひとつ「バイキング・スカイ」号がノルウェー沖でエンジン故障のため航行不能となり、大規模な救出作戦がニュースになった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]