旅客機にコウモリが「密航」、乗客の頭上飛び回る 米スピリット航空

機内にコウモリ、乗客の頭上飛び回る 米

(CNN) 米格安航空会社スピリット航空の旅客機に1匹のコウモリが「密航」し、乗客の頭上を飛び回る騒ぎがあった。

騒ぎはノースカロライナ州シャーロットを出発してニュージャージー州ニューアークへ向かうスピリット航空便の機内で起きた。複数の乗客が、機内を飛び回る謎の動物の姿を携帯電話のカメラで撮影している。当初は小鳥かと思われたが、正体はコウモリだったことが判明。乗客や客室乗務員も怖がっている様子で、一部では悲鳴も上がっていた。

乗客の男性によると、コウモリが現れたのは出発から30分ほどたったころだった。

やがてコウモリは「本とカップの間」にはさまれて取り押さえられ、到着するまでトイレに閉じ込められた。

スピリット航空はCNNの取材に対し、「機体は念のために消毒と捜索が行われた」「コウモリも含めて、この騒ぎによる負傷者は出なかった」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]