アイスランドの峡谷、観光客急増で一時閉鎖 J・ビーバーのMVにも登場

ジャスティン・ビーバーのMVにも登場したアイスランドの景勝地が観光客の急増を受けて一時定期閉鎖された/Getty Images/Tobias Ackeborn

ジャスティン・ビーバーのMVにも登場したアイスランドの景勝地が観光客の急増を受けて一時定期閉鎖された/Getty Images/Tobias Ackeborn

(CNN) アイスランド南部の景勝地、フャズラオルグリューブル峡谷が6月までの間、一時的に閉鎖されることになった。観光客が急増し、環境への影響が懸念されるためだ。

フャズラオルグリューブルはアイスランド本島の最南端、ビークから約70キロの場所にある深さ100メートルの峡谷。昨年も一時的に閉鎖されたが、これは天候に関連する保全作業のためだった。

写真映りの良い断崖の絶景はもともと人気だったが、さらに人気歌手ジャスティン・ビーバーが2015年に出した「アイル・ショウ・ユー」のミュージック・ビデオの撮影地となったことで注目を集めた。

ビデオはユーチューブでの閲覧回数が4億4000万回を超えている。

  
      

アイスランド観光当局の責任者によれば、フャズラオルグリューブル峡谷はもともと、多くの人が訪れるようにできていない。年間を通して観光客を受け入れるには、それに見合ったインフラを構築する必要がある。「これは自然のためだけでなく、安全上の問題でもある」と、同責任者は語る。特に春のアイスランドは、雪解けであらゆる場所が泥だらけの水浸しになる。

観光当局は環境保護当局の指導の下で、今後の対応を協議する構え。同責任者は、峡谷を訪れる人に料金を課しても、それだけでは解決にならないかもしれないと話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]