客が置き忘れた縫いぐるみ、ハワイの高級リゾートでVIP待遇

忘れ物の縫いぐるみ、リゾート従業員がVIP待遇

(CNN) ハワイのカウアイ島にある高級リゾートが、宿泊客の置き忘れたクマの縫いぐるみをVIP待遇でもてなした写真がSNSに投稿され、話題を呼んでいる。

米サンフランシスコに住むクリエイティブディレクター、アナ・ピッカードさんは、家族でハワイの休暇を楽しんで帰宅した直後に、息子の大好きなクマの縫いぐるみを、宿泊先のグランドハイアット・ホテルの部屋に置き忘れてきたことに気付いた。

ピッカードさんがメールで同ホテルに問い合わせると、すぐに客室係責任者のジュリアン・ウォーペルさんから返事が届いた。

クマの縫いぐるみの「スートロ」は、ハワイで買ったばかりのアザラシの縫いぐるみ「カウアイ」と一緒にすぐに見つかった。

ウォーペルさん自身、2人の子をもつ父親。忘れ物に楽しいエピソードを付け加えようと思い立ち、「スートロはカウアイ島の休暇があまりに楽しかったので、もう少し滞在したいと思った」というストーリーを作り上げることにした。

スートロとカウアイは、まず洗濯室を訪れて2匹を見つけた客室係と交流し、続いてホテルのスパで優雅なひと時を満喫。オーシャンビューのデッキチェアに座ったり、美しい光景を眺めながら散歩したり、プールサイドでくつろいだりしてリゾート滞在を楽しんだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]