女性専用のリゾート島、フィンランド沖にオープンへ

フィンランドの島で、女性専用のリゾートを立ち上げる構想が進んでいる

フィンランドの島で、女性専用のリゾートを立ち上げる構想が進んでいる

(CNN) フィンランド沖にこの夏、女性専用のぜいたくなリゾート島がオープンする。

米国出身の女性起業家、クリスティーナ・ロスさんがフィンランドの自然にほれ込み、島を丸ごと買って整備した。「SuperShe(スーパーシー)アイランド」は、女性たちが社会の重圧から抜け出し、気兼ねなくくつろげる男子禁制のリゾート構想だ。今年7月のオープンを予定している。

島の定員は10人。4棟の豪華なキャビンと、健康的なアクティビティーや交流の場が用意される。

ロスさんは女性向けの情報、交流サイト「SuperShe」の創設者だ。かつてはコンサルティング企業の最高経営者(CEO)を務め、「男性社会にどっぷりつかって」生きていた。数年前から旅行を楽しむようになり、「世界中でたくさんの素晴らしい女性たちに出会った」ことが、転身のきっかけになった。

リゾートを利用するには、SuperSheのサイトを通してロスさんの審査を受ける必要がある。「私が一番重視するのは人柄。明るくて素敵な個性を持つ人なら、みんながわくわくするようなアイランド・ライフを楽しめる」と、ロスさんは言う。

島の滞在費は未定だが、かなり高額になることが予想される。審査や費用を考えると、「ごく限られた一部の女性だけの」リゾートになるのでは、と懸念する声もある。

しかしロスさんは、オープン前から多くの好意的な反響が寄せられていることに手ごたえを感じている。将来は、カリブ海のタークス・カイコス諸島に買ったもう1つの島にリゾートをつくることも考えているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]