米アップルの初代コンピューターが競売に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アップル1にはコア材を使った木製ケースが使用されている/Will Lester/Inland Valley Daily Bulletin/Getty Images

アップル1にはコア材を使った木製ケースが使用されている/Will Lester/Inland Valley Daily Bulletin/Getty Images

(CNN Business) 米アップルの初代コンピューター「アップル1」のうちの1台が9日、競売にかけられ、40万ドル(約4500万円)で落札された。

競売会社のジョン・モラン・オークショニアズによると、このアップル1は同製品で現存する数少ない例の一つ。

出品物にはマザーボードやキーボード、ビデオモニター、接続ケーブル、「Apple―1 Basic」のマニュアルや操作ガイド、プログラミングマニュアルなどが含まれる。

製造されたアップル1は合計で200台のみ/Will Lester/Inland Valley Daily Bulletin/Getty Images
製造されたアップル1は合計で200台のみ/Will Lester/Inland Valley Daily Bulletin/Getty Images

このコンピューターはスティーブ・ウォズニアック氏が設計、スティーブ・ジョブズ氏が組み立てと試験を担当した。両氏はアップルの共同創業者。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]