米アマゾン、オフィスで働く時間数を個々のチームに任せる

Dhiraj Singh/Bloomberg/Getty Images

Dhiraj Singh/Bloomberg/Getty Images

(CNN Business) 米アマゾンが、リモートワークへの取り組みを変えて、従業員に対して、どのくらいの時間をオフィスで過ごすのかについて、より多くの権限を与える方針であることがわかった。

アマゾンのアンディ・ジャシー最高経営責任者(CEO)が従業員へ送ったメモによれば、アマゾンでは、職場への完全復帰から、仕事の大部分をリモートで行うことまで、各チームが働き方を選べるようになるという。

ジャシー氏は、アマゾンのような大きさの企業には、すべてのチームが最良に働くための画一的な取り組みは存在しないと指摘。ディレクターがそれぞれのチームにとってどのくらいの頻度で職場で働いたほうがいいのか決定するという。

ジャシー氏は、大部分の仕事をリモートで行うチームや、リモートとオフィスでの仕事を組み合わせるチーム、大部分の作業をオフィスで行ったほうが消費者に対して最良のサービスが行えると判断するチームがあるだろうとの見通しを示した。

アマゾンは他のIT企業と同様に新型コロナウイルスの流行を受けて、オフィス再開の日程について複数回の変更を行っている。アマゾンは先に、デルタ変異株を理由に、オフィス再開の日程について、今年の9月から来年の1月へと延期していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]