釈放されたファーウェイCFO、中国に帰国 英雄として歓迎受ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高い高層ビルにも孟氏の帰国を歓迎するメッセージが点灯した/Visual China Group/Getty Images

高い高層ビルにも孟氏の帰国を歓迎するメッセージが点灯した/Visual China Group/Getty Images

演説ではさらに、「苦境に立たされ、3年間も異郷の地で身動きが取れなくなった一般の中国市民として、党や母国、中国の人々の配慮や温かさを感じないときはなかった」と発言。

孟氏は「習主席は全ての中国市民の安全に配慮し、また私が置かれた状況を心に留めて置いてくれた。私は深く心を動かされた」と述べた。

演説は習国家主席と党の指導への支持、および母国への忠誠を誓って締めくくられた。

ただ、孟氏は演説で自身について繰り返し「一般の中国人」と称したが、同氏への歓待ぶりは並大抵のものではなかった。

彼女が搭乗した飛行機が空港へ向けて降下する際、管制塔からは「こちらは深セン宝安空港です。母国は永遠に、あなたの最も力強い支持者です。お帰りなさい、孟晩舟!」との特別メッセージが贈られた。

到着ロビーの内部では、同氏を歓迎するために数百人もの人々が集合。国旗や花、横断幕を掲げ、愛国心を爆発させた群衆は、「祖国よ、永遠なれ」といったスローガンを叫び、愛国歌を大声で熱唱した。

街中では、同市で最も高い高層ビル群に「お帰りなさい、孟晩舟!」とのメッセージが点灯された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]