パスワード不要のログイン、マイクロソフトのサービスで利用可能に

米マイクロソフトが「パスワードレスアカウント」のオプションを導入する/Stan Honda/AFP/Getty Images

米マイクロソフトが「パスワードレスアカウント」のオプションを導入する/Stan Honda/AFP/Getty Images

(CNN Business) 米マイクロソフトは15日、「アウトルック」「ワンドライブ」など複数の人気サービスで、全ユーザーが利用できる「パスワードレスアカウント」のオプションを導入すると発表した。このオプションは、法人向けのアカウントで3月から提供されていた。

同社は15日のブログで、「マイクロソフトアカウントからパスワードを一掃できるようになった」と説明した。

パスワードを使わないログインには、数秒ごとにログインコードを生成する認証アプリ「Authenticator」か、顔認証や指紋認証を使う「Windows Hello」を利用する。また、ログイン情報を保存したUSBメモリーのような外付けセキュリティーキーを購入したり、登録した電話番号にマイクロソフトから認証コードが送信される方式を使ったりすることも可能。

新型コロナウイルス対策で在宅勤務が増える中、企業のシステムへの不正侵入を狙ったサイバー攻撃は急増している。中でも流出したパスワードを悪用する手口は特に多い。

マイクロソフトによると、パスワード攻撃は毎秒579件の頻度で発生しており、年間では180億回に上る。サイバーセキュリティーの専門家によれば、ユーザーは同じパスワードを複数のアカウントで使い回したり、推測されやすい安易なパスワードを使ったりする傾向があり、そうした人間の行動が最大の弱点になっている。

マイクロソフトの従業員はほぼ全員が、パスワードを使わずに会社のアカウントにログインしているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]