米アップル、20日に新製品発表会 実はSiriが先に予告

Siriはオンラインイベントの開催日を正式発表の前に明らかにしていたという/Shutterstock

Siriはオンラインイベントの開催日を正式発表の前に明らかにしていたという/Shutterstock

ニューヨーク(CNN Business) 米アップルは13日、カリフォルニア州クパティーノの本社で20日に開かれるオンラインイベント「Spring Loaded」の招待状を報道機関に送付した。今回はタブレット端末「iPad」シリーズの新製品が発表される見通し。

実は正式発表に先立ちアップルの音声アシスタント「Siri」は、ユーザーが次の大型発表会はいつ開かれるのかと質問すると、同イベントの開催日を打ち明けていた。

ブルームバーグ通信の報道によると、アップルは超高輝度LED画面を搭載した「iPad Pro」の新モデルや、デザインを刷新して画面周辺の枠の縮小と画面の大型化を実現した「iPad mini」などの新製品を発表する見通し。アップルはさらに、無線イヤホンの次世代モデル「AirPods 3」を準備中と伝えられている。同製品は上位機種の「AirPods Pro」に近いデザインになり、空間オーディオ再現やタッチ操作に対応する。

ノートパソコン「MacBook Pro」「MacBook Air」も刷新される予定だが、20日に披露されるかどうかは不明。一方、かつて同社最強のコンピューターだった「iMac Pro」シリーズは打ち切りが決まっている。スマートスピーカー「HomePod」も製造を終了し、小型の「HomePod mini」に注力する。

アップルはスマートグラスや拡張現実(AR)・仮想現実(VR)ヘッドセットも開発中とうわさされているが、そうした製品が今回の発表会で取り上げられる公算は小さい。

ここ数年、アップルは春の発表会で動画配信サービス「Apple TV+」やスマートフォン「iPhone SE」の発表を行っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]