「サイバートラック」の続報、近く発表か 米テスラ

テスラの新型車、「割れない窓ガラス」のはずが・・・

ニューヨーク(CNN Business) 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、初期モデルの発表から1年以上にわたってほとんど発表のなかったピックアップトラック「サイバートラック」について、近いうちに続報を発表する考えを示唆した。

エイゴン・アセット・マネジメントのCEOを務めた経験もあるゲーリー・ブラック氏は6日、ツイッターへの投稿で、マスク氏に対して、サイバートラックに関する最初の納車日や機能などについてなにか最新情報はないかと尋ねた。これに返答する形で、マスク氏は第2四半期(4~6月)にサイバートラックに関する最新情報を「おそらく」顧客に届けられるとの見通しを示した。

マスク氏によれば、サイバートラックはテキサス州にあるテスラのギガファクトリーで製造されるという。

テスラは2019年11月にサイバートラックの最初のモデルを発表していた。発表会では男性がハンマーを使って車体の横をたたいても傷がつかなかった。しかし、割れないとされていたガラスに金属製のボールを投げつけた際にはガラスがひび割れる出来事もあった。

サイバートラックは従来のようなトラックと形状がほとんど似ておらず、SF映画に出てくるような近未来的なデザインとなっている。価格は3万9900ドル(約433万円)から。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]