イーロン・マスク氏、プーチン大統領を「クラブハウス」での会話に招待

イーロン・マスク氏(左)がロシアのプーチン大統領に「クラブハウス」での会話をしたいとのオファーをした/Getty Images

イーロン・マスク氏(左)がロシアのプーチン大統領に「クラブハウス」での会話をしたいとのオファーをした/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は13日、ロシアのプーチン大統領に、最近お気に入りのSNSアプリ「クラブハウス」で会話をしたいと申し込んだ。

クラブハウスは招待制の音声SNS。マスク氏はツイッターで、クレムリン(ロシア大統領府)の公式アカウントをタグ付けして、「クラブハウスでの会話に加わりませんか」と投稿。さらに続けて「あなたとお話できれば非常に光栄です」とロシア語に翻訳した文章も投稿した。

14日時点でクレムリンの公式アカウントからの反応はない。プーチン氏がマスク氏との会話に興味があるかどうかは不明。大統領府にもコメントを求めたが返答はない。

マスク氏がクラブハウスでの会話を持ちかけたのはプーチン氏だけではない。最近は米ラッパーのカニエ・ウエスト氏と共にクラブハウス上に登場すると予告するツイートも行った。登場日時はまだ発表されていない。

マスク氏は先月クラブハウスにデビュー。暗号通貨からゲームストップ株の取引制限で渦中のロビンフッドCEOブラッド・テネフ氏のサプライズ出演まで、会話の内容は多岐にわたっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]