ツイッター、極右団体のアカウント停止 トランプ氏が引用

2017.12.19 Tue posted at 11:22 JST

[PR]

ロンドン(CNNMoney) 米ツイッターは18日、英国の極右団体「ブリテン・ファースト(英国優先)」に関連する少なくとも3つのアカウントを停止した。この中には、米国のトランプ大統領が動画をリツイート(転載)した同団体幹部のアカウントも含まれる。

トランプ大統領は11月、ブリテン・ファーストのジェイダ・フランセン副代表が投稿した扇動的な動画をリツイート。これが原因で英国との関係に緊張が生じていた。

18日に停止されたのは、フランセン副代表とポール・ゴールディング代表のアカウント、および同団体の公式アカウント。ツイッターはプライバシーなどを理由に、アカウント停止の理由は明らかにしていない。

ただ、同社は18日のブログで、「ヘイト行為や攻撃的な行為」を減らすため、新しいルールの施行を始めると発表した。

新ルールでは「民間人に対して暴力を使用または推奨するグループに関係するアカウントを禁止」すると規定。「暴力や暴力行為を賛美するコンテンツ」の禁止も打ち出した。

フランセン副代表は昨年11月、イスラム教の装束姿で4人の子どもを連れていた女性をののしった罪で有罪を言い渡され、罰金を命じられている。

トランプ大統領がリツイートしたのは、イスラム教徒による市民襲撃の場面や、聖母マリア像の破壊をとらえたとする映像だった。

このうち、「イスラム移民」の若者が松葉杖をつく少年を襲撃したとされる場面は、オランダで5月に起きた事件の映像だった。オランダ検察によると、容疑者はオランダで生まれ育った男だった。

メールマガジン

[PR]