トランプ氏側近、誤ったハリケーン動画を投稿 その後削除

2017.09.11 Mon posted at 10:56 JST

[PR]

ワシントン(CNN) 米フロリダ州を直撃した大型ハリケーン「イルマ」をめぐり、ホワイトハウスのソーシャルメディア担当責任者、ダン・スカビーノ氏が10日、ツイッターに誤った動画を投稿して取り下げる一幕があった。

スカビーノ氏は「イルマのツイートを毎時間、トランプ大統領、ペンス副大統領と共有している。これはマイアミ国際空港。無事を祈る」というツイートとともに、冠水した滑走路とみられる動画を投稿した。

これに対して同空港がツイッター上で、「この動画はマイアミ国際空港ではない」と指摘。同氏は誤りを認め、「市民から寄せられている何百件もの動画、画像のひとつだった。皆さんに知らせようとしてシェアしたが、すでに削除した」と返信した。空港側からは「ありがとう、ダン」という書き込みがあった。

CNNは同日午後、ホワイトハウスにコメントを求めるメッセージを残したが、返答は得られていない。

スカビーノ氏はトランプ氏のゴルフキャディーから側近となり、大統領選期間中からソーシャルメディア対策を担当してきた。トランプ氏と行動をともにすることが多く、ツイッターにもよく登場する。

メールマガジン

[PR]