新型iPhone、発売後3日間で1300万台販売の新記録

2015.09.29 Tue posted at 11:52 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米アップルが25日に米国や日本などで発売した新型スマートフォンの「iPhone(アイフォーン)6s」と「6sプラス」は、販売台数が最初の3日間で1300万台に達し、最高記録を更新したことが分かった。

昨年発売した「6」と「6プラス」は直後の週末で1000万台の販売台数を記録していたが、今年はこれをさらに上回った。

ティム・クック最高経営責任者(CEO)は声明で「顧客の反応は上々だ」と述べた。画面を押す強さや長さを感知する「3Dタッチ」、静止画と同時に前後数秒の動画も撮影する「ライブフォト」といった機能が特に好評だという。

6sシリーズはさらに、本体に強度の高いアルミ合金を採用し、高速のプロセッサを搭載。カメラの解像度も上がっている。

10月9日にはさらに世界40カ国でも発売される予定だ。

メールマガジン

[PR]