富裕層限定の交流サイトが登場、入会金100万円

富裕層限定の交流サイト「ネトロポリタン」=netropolitan.club提供

富裕層限定の交流サイト「ネトロポリタン」=netropolitan.club提供

(CNN) 入会金が9000ドル(約96万円)、2年目以降の年会費は3000ドル――。一般市民には手が届きそうもない交流サイト(SNS)が16日に開設された。いわば富裕層限定版のフェイスブックだ。

開設者は米国の作曲家、指揮者として知られるジェームズ・トゥーシピーターズ氏(48)。インターネット上の交流サイトで話の合う相手が見つからず、「周囲から反感を買わずに好みや経験を共有できる環境がほしい」と思ったのがきっかけだという。

「このようなサービスを必要としている人々はきっといるはずだ」と、同氏は強調する。高額な入会金によって、富裕層だけのプライベートな場が保証されるという。

会員の条件は21歳以上で実名を名乗ること。入会後は全会員の書き込みを閲覧できるが、共通の話題を持つ会員同士でグループを作ることも可能だ。

広告は一切掲載されず、検索エンジンにも登録されない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]