スマホ対応歯ブラシで正しい歯磨き習慣を CES

スマホ対応電動歯ブラシ「コリブリー」=KOLIBREE提供

スマホ対応電動歯ブラシ「コリブリー」=KOLIBREE提供

(CNN) 毎晩、子どもに「ちゃんと歯は磨いたか」と問いただすのにうんざりした親たちに朗報だ。米ラスベガスで開催中の世界最大の家電見本市コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で発表されたハイテク電動歯ブラシ「コリブリー」なら、家族の歯磨き習慣をスマートフォンを使ってチェックできる。

この歯ブラシには3つのセンサーがついており、磨いた時間、口の中がくまなく磨けたかどうか、ブラシを横方向だけでなく縦方向にも動かしたかどうかをチェックする。スマートフォンに専用アプリをインストールしておけば、これらのデータが歯ブラシからスマホに自動的に無線送信される。

専用アプリでは、きちんと磨けているかどうかなどを採点してグラフ表示する。歯磨きという退屈な日課をちょっとしたゲームに変え、利用者やる気を引き出そうという作戦だ。かかりつけの歯科医と情報を共有することも可能だという。

価格は機能により異なり、99~200ドルになる見込み。「キックスターター」などの資金調達サイトで予約すれば夏ごろには手に入るという。歯ブラシはフランス人技術者が開発した。

スマホ対応の歯ブラシはコリブリーが初めてではない。約1年前に発売された「ビーム・ブラシ」(25ドル)も、無線でスマホにデータを送る機能があった。ただしコリブリーと異なり手動の歯ブラシで、ブラシの動きなども記録できなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]