ツイッターで人生を棒に振らないための8カ条

米IACの広報部門幹部が軽率なツイートで解雇に

米IACの広報部門幹部が軽率なツイートで解雇に

米大統領顧問ダン・ファイファー氏の入力ミスは最悪だった。「bigger」という単語を使おうとして、うっかり「n」で始まるタブー用語をツイートしてしまった。

もちろんこの一文はすぐに削除して謝罪したが、さっと読み返せば防止できていたはずだ。

2.人種差別発言は即クビ

これは誰もが分かっているはずだが、やはり読み返すことが大切だ。

3.いつまでも匿名ではいられない

自分のツイッターアカウントで勤務先や同僚の悪口を言ってはいけないことは十分承知している。そこで偽のツイッターアカウントを作成すれば安全と思うかもしれない。

まさにそれをやったのが米国家安全保障会議(NSC)の幹部職員だったジョフィ・ジョセフ氏だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]