サンタ追跡サイト、そりを戦闘機が護衛? NORADの動画で物議

サンタのそりを戦闘機が護衛?

(CNN) 北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)が毎年恒例のサンタクロース追跡サイトを開設した。ところが今年は米空軍の戦闘機2機を従えて飛ぶサンタとトナカイの動画も公開されて物議をかもしている。

問題の映像では、トナカイに引かれて空を飛ぶサンタのそりをはさむように、戦闘機2機が飛行している。戦闘機が前に出てそりを先導する場面もある。

さらに、サンタ追跡の「試験飛行」を管制するNORAD本部のドキュメンタリー風映像もある。海上部隊は「必要とあればいかなるギフト救出作戦」も遂行すると報告、地上部隊からは「トナカイたちが着陸するすべての屋根の耐久性を確認」したと連絡が入る。

この動画について、子どもに広告を見せない活動を展開している団体のジョシュ・ゴリン代表は、「本当に問題だと思う。子どもたちの大好きな伝統に暴力と軍国主義が挿入された」「裏口から子どもたちに売り込む狙いだ。軍には子ども相手の商業的な宣伝手段がない」と批判する。

NORAD広報によると、今年の動画はサンタを追跡していない時のNORADの活動も知ってもらう狙いで作成したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]