オバマ大統領、共和党のロムニー氏と昼食会 大統領選後初

オバマ大統領が感謝の涙

(CNN) オバマ米大統領は29日、先の大統領選で激戦を展開した共和党の元大統領候補、ミット・ロムニー氏とホワイトハウスで会い、昼食を共にする。カーニー米大統領報道官が発表した。

両氏が顔を会わせるのは、6日の大統領選以来。昼食会は非公開で行われ、報道陣には公開されない。

オバマ大統領は大統領選の勝利演説でロムニー氏の健闘をたたえ、「ロムニー氏と会って、この国を前進させるために協力できることについて話し合う」のを楽しみにしていると述べていた。14日に行った再選後初の記者会見でも、年内に会談を設定したい意向を示していた。

ロムニー氏は大統領選以降、脚光を浴びることはほとんどなくなったが、家族で映画「トワイライト」の最新作を鑑賞する姿も目撃され、感謝祭の日には妻のアンさんと一緒に写した写真を交流サイトのフェイスブックに掲載している。

側近によると、ロムニー氏はワシントンで、共和党の副大統領候補だったポール・ライアン氏とも会う予定。

オバマ大統領は前回2008年の大統領選の後も、共和党の大統領候補だったジョン・マケイン氏と会談した。この時の会談はオバマ氏の本部があったシカゴで行われ、金融危機や新しいエネルギー経済の創出といった課題に協力して取り組むとの共同声明を発表している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]