ノーベル賞受賞のロシア人ジャーナリスト、メダルを競売に 難民支援に寄付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノーベル平和賞受賞者のドミトリー・ムラトフ氏/Odd Andersen/AFP/Getty Images

ノーベル平和賞受賞者のドミトリー・ムラトフ氏/Odd Andersen/AFP/Getty Images

ロンドン(CNN Business) 昨年のノーベル平和賞を受賞したロシア紙「ノーバヤ・ガゼータ」の編集長ドミトリー・ムラトフ氏が、そのメダルを競売にかけ、ウクライナ難民の支援団体に寄付すると表明した。

ムラトフ氏は22日、同紙のウェブサイトに声明を出し、ロシア侵攻後のウクライナで緊急の治療を必要としている子どもたちの姿を見て、メダルの売却を決めたと述べた。

声明ではさらに、停戦と捕虜交換、人道回廊の設置が必要だと訴えた。

同氏は昨年、フィリピンのジャーナリスト、マリア・レッサ氏とともに、表現の自由を守るための取り組みを評価されて平和賞を受賞した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]