バルセロナ、新監督にクラブOBのシャビ氏 スペイン・サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
監督として2年間アルサドを指揮してきたシャビ氏/KARIM JAAFAR/AFP/AFP via Getty Images

監督として2年間アルサドを指揮してきたシャビ氏/KARIM JAAFAR/AFP/AFP via Getty Images

(CNN) サッカーのスペイン1部リーグのバルセロナは、新監督にクラブOBのシャビ氏(41)を指名したと明らかにした。シャビ氏は今季の残りの試合に加えて、さらに2シーズン指揮を執る。

シャビ氏は、先ごろ解任されたロナルド・クーマン前監督の後任となる。クーマン氏は10月、シーズン開幕からの低迷を受けて解任されていた。

シャビ氏はバルセロナで767試合に出場し、在籍中に8度のリーグ優勝や、4度の欧州チャンピオンズリーグ優勝を誇る。

シャビ氏はスペイン代表としてもプレーし、2008~12年にはサッカー・ワールドカップ(W杯)優勝や2度の欧州選手権優勝に貢献して同国の黄金時代を築いた。

シャビ氏は15年にバルセロナを退団して、カタールのアルサドに移籍。アルサドでは19年まで選手としてプレーし、その後、アルサドの監督に就任していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]