豪プロサッカーのジョシュ・カバッロ選手、同性愛を公表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豪プロサッカーのジョシュ・カバッロ選手、同性愛を公表

(CNN) オーストラリアのプロサッカーリーグ「Aリーグ」のジョシュ・カバッロ選手(21)は27日、所属クラブのアデレード・ユナイテッドが公開した動画で、同性愛者であることを公表した。

「私はサッカー選手でありゲイだ」。カバッロ選手は「ジョシュの真実」と題された動画でそう明らかにし、「私が望むのはサッカーをプレーしつつ平等に扱われることだけ」と語っている。

さらに「他にも沈黙して生きている選手がいることは分かっている」「この状況を変える一助になりたい。サッカー界では誰もが歓迎され、本物の自分になる権利に値するということを示したい」とも述べた。

動画に加え、カバッロ選手のツイッターアカウントにも声明が投稿された。

現在、一線級の男子サッカー選手で同性愛を公表しているのはカバッロ選手のみ。

ツイッター上の声明では「同性愛を隠していた私は、プロサッカー選手の型にはまるため、自分の感情を隠すことを学ばざるを得なかった」とも述べている。

スペイン・バルセロナのDF、ジェラール・ピケ選手はツイッターでカバッロ選手への支持を表明。「君が踏み出した一歩に感謝したい。サッカーの世界は大きく遅れている。君のおかげで我々は前に進んでいる」とつづった。

Aリーグでは以前、元選手のアンディ・ブレナンさんが同性愛を公表。現役中にカミングアウトしたオーストラリア初の男子サッカー選手となった。2014年には元ドイツ代表のトーマス・ヒッツルスペルガーさんも、引退発表の翌年に同性愛を明らかにしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]