NBA、選手へのワクチン義務化は見送る方針

試合に出場したバックスのヤニス・アデトクンボ選手/Patrick McDermott/Getty Images

試合に出場したバックスのヤニス・アデトクンボ選手/Patrick McDermott/Getty Images

同関係者によると、NBAの30チームでこれまでに接種を完了した選手は全体の85%前後。各チームはシーズン中、15人の選手を登録できる。

NBAは今月、ニューヨーク・ニックスとブルックリン・ネッツ、ゴールデンステート・ウォリアーズの3チームに対し、それぞれの本拠地であるニューヨーク、サンフランシスコ市当局の規定により、ワクチン未接種の選手はホームゲームに出場できないと警告していた。この規定は市外からの対戦相手には適用されない。

シーズン開幕前のキャンプは今月28日、プレシーズンゲームは来月3日から予定されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]