エミー賞、受賞者に性別を区別しない表記の使用認める

エミー賞で受賞者に「俳優」という表現の使用が認められることになった/Evan Agostini/Getty Images North America/Getty Images

エミー賞で受賞者に「俳優」という表現の使用が認められることになった/Evan Agostini/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 米テレビ界のアカデミー賞とも呼ばれる「エミー賞」において、「男優」や「女優」の受賞者に「俳優」という表現の使用が認められることになった。同賞を主催するテレビジョン・アカデミーが発表した。

エミー賞の公式ウェブサイトによると、「『男優』や『女優』を冠した俳優部門については、ジェンダーに関する問題提起に応えていなかった」と説明。「候補者や受賞者は今後、候補証明書やエミー像において、『男優』や『女優』の代わりに『俳優』と表記するように求めることができる」という。

性別を分けない新たな選択肢は、今年から導入されるという。

今年のエミー賞の候補者は7月13日に発表される。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]