北朝鮮、東京五輪に参加せず 新型コロナの懸念から

北朝鮮が新型コロナを理由に東京五輪に参加しないと明らかにした/Charly Trimballeau/AFP/Getty Images/FILE

北朝鮮が新型コロナを理由に東京五輪に参加しないと明らかにした/Charly Trimballeau/AFP/Getty Images/FILE

ソウル(CNN) 北朝鮮が運営するメディア「朝鮮体育」は6日、同国は新型コロナウイルスをめぐる懸念から東京五輪に参加しないとする記事を掲載した。

これによると、北朝鮮は「新型コロナウイルスによって引き起こされた世界的な公衆衛生危機から選手たちを守るため」、今夏の五輪への参加を見送る方針。

朝鮮体育によれば、不参加の決定は北朝鮮オリンピック委員会が下した。同委員会は先月25日、首都・平壌で委員や体育当局者を交えたビデオ会合を開いていた。

東京五輪は7月23日から8月8日にかけて開催される予定。その後、8月24日から9月5日にかけてパラリンピックが行われる。

北朝鮮が五輪に参加しないのは、1984年ロサンゼルス大会と続く88年ソウル大会以来初めて。

大会組織委員会は昨年3月、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)の影響で、史上初となる五輪延期を余儀なくされていた。

また組織委員会は先月、国内外で新型コロナの感染が広がっていることから、海外からの観客の入国は認めないとの方針を示していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]