ロンドン・マラソン、キタタが優勝 世界記録保持者キプチョゲは8位

ロンドン・マラソンで優勝したエチオピアのシュラ・キタタ/RICHARD HEATHCOTE/AFP/POOL/AFP via Getty Images

ロンドン・マラソンで優勝したエチオピアのシュラ・キタタ/RICHARD HEATHCOTE/AFP/POOL/AFP via Getty Images

(CNN) ロンドン・マラソンが4日、セントジェームズ・パークで行われ、男子はシュラ・キタタ(エチオピア)が接戦を制し、2時間5分41秒で優勝した。

女子はブリジット・コスゲイ(ケニア)が2時間18分58秒で制し、昨年に続く連覇となった。

男子は世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ(ケニア)が優勝するとの見方が強かったが8位に終わった。キプチョゲが主要なレースで勝てなかったのは2013年のベルリンで2位に終わって以来。キプチョゲによればレースが後半に入って右耳に不具合が生じたという。

40回目となるロンドン・マラソンは当初、4月の開催が予定されていた。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期となり、参加者もエリートランナーのみとなった。通常の大会はランナーはロンドン市内を走るが、今回は周回コースとなった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]