米野球場がエアビーに登録、1晩16万円で使いたい放題

ペンサコーラ・ブルーワフーズの本拠スタジアム/Gregg Pachkowski/Pensacola News Journal/USA Today Network

ペンサコーラ・ブルーワフーズの本拠スタジアム/Gregg Pachkowski/Pensacola News Journal/USA Today Network

(CNN) 米フロリダ州の野球チームが本拠地の野球場を米民泊仲介サイト大手Airbnb(エアビーアンドビー)に登録した。1晩あたり1500ドル(約16万円)で最大10人が利用できる。新型コロナウイルスの感染拡大によって野球シーズンの開幕が遅れたことでこうした動きが出てきた。

ペンサコーラ・ブルーワフーズによれば、エアビーアンドビーでプロ野球のスタジアムが利用できるようになったのは初めてのこと。ペンサコーラ・ブルーワフーズは大リーグのミネソタ・ツインズ傘下の2Aのチーム。

「最高の野球体験」をうたっており、クラブハウスやバッティング・ケージ、内外野などすべてが利用できる。友人と一緒に打撃練習をしたり、夜の11時半にキャッチボールをしたり、ホームベースで朝食を取ったりするのもゲストの自由だとしている。

チームの担当者が球場内のツアーを提供するほか、職員が安全を確保し、質問にも答えるという。

ただし、24日時点で予約が埋まってしまったようで、夢の野球場訪問は実現できないかもしれない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]